最近、嬉しいことが少しづつ増えてきている気がします。

ずーっと 年賀状の作成と仕事とこどもの懇談とPTA活動と大掃除と
サンタさんにも子たちのプレゼントをお願いしなきゃいけないし、で、自宅でパソコンに坐る時間があまりない、かよママらしくない日々でした。

でも、偶然に友人にあったり、昔した仕事の内容が本になったり、親友が大学の非常勤ではなく、常勤の先生になることが決まったり、こどもの懇談では、嬉しいことを聞いたり、難しい3年生の子もやっと人間らしくなl(宇宙人みたいでした・・・)ずいぶん前の知り合いの方から、連絡があり、また違う知り合いの方を紹介し、うまくいったこと・・・。また、今日も偶然会った友人から楽しい情報を聞けたこと。がんばっている人や、楽しく暮らしている、知人や友人、家族を見るととっても幸せな気になります。私まで運気が上がって来た気がします。

ちなみに、出版された本は
自治体Webサイトはなぜ使いにくいのか?


“ユニバーサルメニュー”による電子自治体・電子政府
安井秀行さん
時事通信出版局 /時事通信社
2,300円 (税込 2,415 円)
です。 自治体サイト担当者・WEB担当者・市役所・区役所・政治家の方・ユニバーサルメニューってなに(・・?とわからない方も、ぜひ読んでみていただきたいです。
そうすることが、税金を減らすことにつながり、サービスアップにもなり、人件費も削減できるようになるんですね。
ちなみに、かよママがリサーチしたのは、35ページからの部分となっております。
定量調査ではなく、定性調査を用いた、一人一人が意識し、深く調査したマーケティング調査となっています。



なんだか世の中不景気で、暗ーいニュースしかなく、子供の将来どうなるんだろう。いったい日本はどうなるんだろう。一人の力では何も出来ない・・・など、意味もなく不安で、マイナス思考に陥りかけていたのですが、先ずは一歩から。ということで、

先日 市の廃棄物減量推進委員会の一般市民の募集に800文字の環境についての作文を提出し、委員に任命されました。

こんなことからでも、何かしら変えていくことができるかなぁと大きなことを考えたりしています。
PTAの役員をしてから、大変な事もありつつ、仕組みづくりの大切さ。気付きの大切さ。などを目の当たりにし、ディスカッションをしつつ、物事を変えていく醍醐味を知ってしまったわけなのです。
この歳になって、勉強することが増えてきましたねぇ。

ああー。もっと若かりしころがんばっておくんだった。
一生懸命夢を忘れず、がんばっている人は、何年かかるかわからないけれど、着実に夢をかなえているんです。今は子育てが一番ですが、今できること、私に出来ること。私にしか出来ないこと。
そんなことを見つけて実行していきたいです。
スポンサーサイト
晶月さんと会いました!!(風水の先生です) | Home | 新型インフルエンザに感染 死ぬかと思った・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する