実家の片づけ この親にして私・・・なのね


この記事を書いているのは 
フェイスブック 西海佳世整理収脳でココロとお部屋のおかたづけ ツイッター 西海佳世
大阪北摂 豊中市のライフオーガナイザー
®  
  North-Blue 西海佳世西海佳世です 

外部セミナーや自宅レッスンでDIYやIT・リユースを駆使したモノや情報の整理・思考の整理をお伝えしています。 
プロフィールはこちら6
 
ブログ更新案内はこちら2

京都のセミナーの帰りに実家に寄りました。

最近必死で片づけてるというので、父の趣味小屋をのぞいてみました。

T1.jpg

ちょっと前、足の踏み場もないくらいでしたが、夫婦で必死に片付けたらしい。

先日知りましたが、この小屋 父が一人で建てたんだそう。まさかと思ったけど、そうだったんだ。
もしかして、床のコンクリートも自分でしたんだよね・・・ 



その昔
不要なものが増えると、小屋が増えていき、庭には小屋だらけ。私も見たことのない小屋の中には、おじいちゃんのガスマスクなんてものもありましたよ。


ですが、あるとき、母の友人が病気になり、家を片付けたいと思ったときには、体が動かない・・・というのを目の当たりにして、それをきっかけに、必死で片付け始めたのです。


婚礼家具など、二階でのこぎりでカットして、ごみの日にせっせと捨ててました。
数年かかっても、まだまだ不用品があるそうです。


もともと、父は
家のものから木のおもちゃ 駒を作る機械まで作っちゃうのです。


6kakkei1.jpg

koma.jpg


完成度高~ 私の適当DIYとはまったく違う




家のリフォームは、もちろんすべて自分で

こんなことも~

実家の父のDIY & リユース & リメイク それをつくっちゃう?


ですが、あまりものがたまる一方だったようです。

そして、私がこれいらない?と持って帰ってしまった物なんかも山盛り。

T2.jpg

T3.jpg

これは、▼ もらうことにしよう。

T4.jpg

なんか細やかに本人しかわからない仕組みで整理してるようです。

T5.jpg

整理途中 ペンキやラッカー なんかわからない入れ物も

T6.jpg

本格的な、機械もいっぱい

ついほしくなりそうな私に母が一言 [かよちゃんに見せたら、全部ほしくなるから見たらあかん]ですって。

T7.jpg

便利な収納 工夫もすごい

T8.jpg

こんな大掛かりな片づけを始めるきっかけは、

この大きな小屋が雨漏りしはじめ、屋根に乗って修理しようとして、数年前に父ってば落ちたそう。


今回、もう一度修理をしようとしていたので、いったい何が入ってるん?と
見てみたら、ほぼいらないものだったから、不用品のために屋根に上って落ちたら大変や。ということだったそう。


もちろんいるものは厳選中らしい。
がんばれ!!  

今日お読みいただき感謝いたします。
一日ごとにワンクリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   
セミナー部屋 きれいな写真-(2)    私ができるまで ドリ子の場合
にほんブログ村   ランキングに参加中   
 

★初めての方向け(迷ったらこちらを受講ください )★申し込み

整理収脳 お片付けレッスン 体験

■5月31日 (金曜日) 10時半~
■6月14日 (水曜日) 10時半~

整理収脳 お片付けレッスン 体験 
レッスン内容★★★


※レッスンお申し込みの際には必ずこちらをご覧ください
レッスンポリシー
プライバシーポリシー
特定商取引法に基づく表記 

■自宅講座募集中 レッスン■






スポンサーサイト
ゴールデンウイークはオーガナイズ と さまざまなメンテナンスデー | Home | パソコン環境がストレス 私のパソコンオーガナイザーは長男だったりする