サロン完成まであと少し





▼▼▼▼▼▼▼ インスタで毎日更新中


この記事を書いているのは  
整理収脳でココロとお部屋のおかたづけ  
大阪北摂 豊中市のライフオーガナイザー® 
西海佳世です

プロフィールはこちら6 ブログ更新案内はこちら2
外部セミナーや自宅レッスンでDIYやIT・リユースを駆使したモノや情報の整理・思考の整理をお伝えしています

昨日は、兵庫県にておかたづけ作業三日目でした。


はじめのご依頼は
おかたづけ苦手で・・・なんとかしたい。
とのことでした。

フォトグラファーのリルルズ先生の未来の自宅サロンスペースでした。
写真の商材や一眼レフカメラのグッズや写真用紙など
仕事のモノがいろいろな場所にしまわれてました。

見える場所はきれいにかたづけられ、スッキリされているので、パッとみて問題ないステキなお家。


ですが、お仕事のものを入れる場所が確定していない。ということで、日々のストレスになっている・・・。

そこで、大きな収納をすべて出して、整えていく作業。


一日目は大容量クローゼットの整理と収納
怒涛の作業
 不安と恐怖の1日 (いつ終わるの?) 
だったと思います。

二日目は洗面所横の廊下側 押入スペースと洗面所の整理とDIYと収納
安堵と安心感の1日 (モノの住所ができた~) とホッとされたと思います。 

収納グッズとDIYで、きちんと住所ができていき、次の日からは乱れないスペースに。


そして昨日は三日目
カーテンで隠されていたものの、様々な仕事の道具、その他もろもろがある、キッチン裏側とベランダ近くのテーブルの下周り。


ブログ用 (6)

小物類。紙類。思い出のもの。お米や使用個頻度の低い、パン焼き器、レッスンで使用されるグッズが置かれていました。

まずは、分ける作業から。


一つ一つ、考えながら
何と一緒に使うモノ?
どんなシュチュエーションで使うモノ?
どれくらいの頻度で使うもの? 

とお聞きしながら、整理と同時に収納をしていきます。



こういった細かなものは、大変な作業。
頭も、体も、目も疲れ果てます。

ですが、がんばられましたよ。


なんとなく、自宅でサロンをしたい・・・という思いはお持ちでしたが

1日目の作業が終わった時、お話をしていて、未来が見えました。

前日のおかたづけをしなくてもスッキリきれいな らくらく自宅サロンが可能になるはず!!

そう、慌てて前日に大掃除したりものをどけたりしなくていい。
そのままの生活の延長上に、自宅サロンが可能
そんなイメージ。


それが三日目でほぼ完成に。

まさか、なくせるはずがない。
まさか、減らせる訳がない。
まさか、何がどこにあるか全て把握できるなんて・・・あるわけない。


そう思われていたと思います。

が、ライフスタイルと大切なもの、優先順位、頻度に合わせて、置き場所を変えたりしまい方を変えるだけで、こんなにも生活が楽になるのか・・・を体感いただけたと思います。

三日目は希望と夢の1日

テーブル下は、何も置かず、カーテンもなくし、本来の飾りスペースに
ブログ用 (7)
リルルズ先生撮影
引き出しの中は、全て出して 仕分けていただきました。(ビフォーなし(T_T))

ブログ用5

左の引き出しは、お薬入れに。
必要なものだけ選び取ると、必要なスペースは5分の1に。
右側の引き出しは、毎日使うデジタル機器やメガネなどパッと出したいものだけに。

ブログ用 (4)
リルルズ先生撮影


リモコン類も入って、スッキリですね。


そして
こちら、1日目の作業中の写真 この矢印のところにあった、収納ケース。
収納の神様またまた降りてきましたよ。
H4.jpg

タイルの部分も引き出しですが、その下のブラスチック収納ケースは、もともとデジタルグッズやお薬が入っていた、収納グッズでした。

ブログ用 (5)

もしや! とサイズを測ると、この場所に神フィット
棚の高さを変えて・・・
中の引き出しのみ、こちらで使用することに。
ぴったしカン・カンでした。(←古い?)

こちらを、文房具やデジタル機器の二番手収納することに。



ステキなキッチン裏のカーテンの中も
全て出してオーガナイズ。

ブログ用 (2)

お米のガラスケースがまたステキ
         
必要なものだけ
使用頻度に合わせて
種類別に


あいかわらず、私のほうが
『ええー捨てちゃうんですか?』と引き止めてしまったり・・・^^;。
リユースおススメしたり。

今度、寄付する予定なので、リユース品は預かってきましたよ。


リルルズ
写真の公開、ブログに書くことをご了承いただき感謝です。


そしてそして、
前回手放すことを決められた、大型ゴミは、家族みんなの協力で、ごみ処理施設に持参されたそうです。

素晴らしい。昨日お家に入った瞬間 

あら? いい気が流れている。
そんな気持ちになったのは、いろいろなことを始末されたからだったんですね。
どおりで空気が透き通っていたわけです。


ゴミを家から出す。ということがものすごく敷居が高かったりします。
大変なことだと思います。


ですが、将来一気にゴミを出すと、数十万単位のお金が処分費としてかかります。


できれば、少しづづ。
元気な若いうちに。
家族が手伝ったくれるときに。

本当に不要なものは手放していただくのをおすすめします。


次回は、キッチンの収納
楽しみです。

整理収納サービスお申込み





皆様の毎日のクリックが更新の励みになります。
▼▼▼▼▼▼
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ  
にほんブログ村 ランキングに参加中  
 


講師自宅 レッスン■
葉っぱただいま募集中のレッスン日程・レッスンフィーはこちら夢を1       

BASIC 収納見学付き
1 【基礎知識編】 2 【基礎実践編】 3 【キッチン編】 4 【情報思い出アナログ編】
 

ADVANCE 7・12・13は収納見学付き
5 【スマホで情報デジタル編】 6 【はじめてのEvernote編】 7 【簡単手作りDIY編】 8 【ライフスタイル編】 9 【思考を整理収脳 夢を実現編】 10【ヤフオクで捨てずにリユース実践編】 11【Evernoteスキルアップ編】 12【他者の片づけ 子ども&旦那さん & 親片編】 13【押入れクローゼット編】
※①~④ Vacic修了生は、⑤~⑫ 1レッスンごとに¥1,000- 割引きとなります。



スポンサーサイト
京都のアイトス様にて他者のかたづけ編 | Home | 30年前の記憶はほぼ消えてました。