『絶対に貯まる!家計簿』・150万円差がつくゆるゆる家計簿のススメ!

先月の日経ウーマン おまけにつられ買ってしまいました。
日経WOMAN

2011_12300004_convert_20111230091844.jpg

付録の家計簿 現金欄と クレジットカード欄があるのが魅力。

『絶対に貯まる!家計簿』という、「ほんと~」と突っ込みそうですが、先日テレビのはなまるマーケットで、
150万円差がつくゆるゆる家計簿のススメ!というのをやっていて、http://www.tbs.co.jp/hanamaru/tokumaru/20120113.html
<50年間続けた奥様直伝!家計簿テクニック>
【 ゆるゆるポイント 】
 ・端数は切り捨て
 ・収入は書かない   → 出費を意識するだけで自然とムダ遣いも減る

【 いつの間にか貯まるポイント 】
 ・つもりランチ  → 外でランチを食べたつもりで700円を貯金をする

「家計ノート」著者:細野真宏さん 「本当にシンプルで実際に買ったものを家計ノートに“手書きで書く”それだけでいいんです。それだけで家計管理の8割は達成できたと思っていいと思います。」

外食の表示
ただし、外食のお金は、食材とは分けて書く!これが節約の大事なポイント。

<経済のカリスマ直伝!家計簿テクニック>
【 カンタンポイント 】
 ・出費は手で書く
 ・費目を気にせずざっくりと

【 いつの間にか貯まるポイント 】
 ・ついつい商品をあぶり出す

ということでした。
今年こそ、きちんと家計簿つける予定。

毎月、いくらいるかというのは、エクセルでつけているのですが、食費や生活費など、毎月変動するものが把握できていません。

特に、マイレージをためるため、JALカードで、ほとんどの買い物をするため、現金から、ひいていく家計簿が、いまいち続かなかった理由です。
JAL日本航空 JMB WAON 
現金よりも、カード払いのほうが、ポイント貯まって、旅行がタダでいけるから・・・・

ことしこそつづけます。


コチラモお奨め デビットカード付
スルガ銀行ANA支店

高校生でも持てるクレジットカードとして使用できるデビットカードが発行できます。ネットでクレジットカードを使用するのが抵抗ある人にも、現金が入ってないと使用できない 、使用時同時引き落としのデビットカード。 無料で発行できるのもうれしい! 子どものためにつくってみました。

最近知ったのですが、スルガ銀行のデビットカードは、クレジットカードが使える場所ほとんどで、使用出来、かつ、銀行に入っている額までが、購入と同時に引き落としされるので、ある意味、ネットでも使用できる電子マネーみたいなものですね。

携帯のアプリや漫画などを楽天市場で購入したい時に、使いたいからという理由です。
何でも親掛かりでなく、自己管理できるようにもならないといけないかなとも思います。


少ないお小遣いを効果的に使う、うまくポイントをためるなど、これからの世の中必要かもしれません。
親としては心配ですが、少し子離れしないと・・・と思います。

私もちゃんと家計簿つけるのがんばらないと・・・。

スポンサーサイト
フリーマーケット開催のご案内!! | Home | デビットカードはスルガ銀行! 高校生でもクレジットカード代わりに

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する