FC2ブログ

安静にだって(笑)あかんやん

ありゃま、接骨院の予約一時間間違え(T_T)・・・またもや早く行ってしまいました。
でも、少し早めにしていただけてラッキーです。
   ◀インスタで毎日更新中

佳世 ブログ用 この記事を書いているのは 
大阪北摂 豊中市
ライフオーガナイザー 西海佳世です プロフィールはこちら★★★ 
外部セミナーや自宅レッスン、おかたづけ作業でDIYやデジタル・リユースを駆使した
【モノや情報・思考の整理】をお伝えしています

急に運動したもんで、足首と腰を痛めてしまった。

なんでも、やり過ぎる傾向が(T_T)。
接骨院で今日は休めて、湿布貼るようにとのことでした。

では、自治会の資料作成と、仕事を頑張ろう。

自治会の資料は、サボろうと思ったら、
気づかないふりすればいいものの、つい、

こうしたら、会長さんが困らないのに。

こうしておけば、引き継ぎがうまくいかなくても、情報が共有できるのに。

こうしておけば、震災などが起きたとき、町のみんなが迷子にならず、判断がついて、二次被害がおこりにくいのに。

自治会特有の、建築協定
いつも設計のかたと、もめたり、時間がかかったり、気を悪くしたりしてるので、こんなチェックリストをつくったら何度も設計しなおしもなくなるし、町の皆さんも、安心でまちなみも美しく整えられるのに。(わが町は新築するのに、自治会の承認が必要なのです・・・)

そんなことを気づいてしまい、欲張りなもんで、すべてに手をつける。


一人ではできないので、グループLINEにこれでいいでしょうか?
叩き台を作ってみました。

と、山のようなLINEを。

仕事でもないのに、みんなを巻き込んですみませんという気持ちもありつつ
誰かがちゃんとしないとという、責任感とプライド?が


建築の協定については、基本となる叩き台の資料は、夫を巻き込み作ってもらいました。
先輩方が作られた協定をもとに、素人でもチェックができて、設計士のかたも、はじめの段階で街の規定をクリアし、設計いただける、そんなツールです。


市役所の専門の方にもチェックをお願いし、全力でつくりあげましたよ。
市役所の方に完成度が高いってめちゃ褒められて(←夫が作った部分(^_^;)私じゃないんかい。)
よっしゃぁーでしたよ。


会長さんが素敵な方なので、今年はこれだけのことをした🎵って残したい。
そんな思いが沸々と。
自治会役員にならなかったら、お会いしてなかったのですがね。


そしていろんな価値観が渦巻く自治会

お片付けの現場では家族みんなの価値観をすりあわせて、家族にとっていかに、ストレスのない収納にするのかが課題ですが、まあ、多くても5人くらい

自治会は、300世帯 数千人の価値観を取りまとめることになります。

こっちをたてればあっちがたたず。
重鎮さんの意見も大事だったり、
若い人のアイデアが必要だったり、
歴代の役員さんの意見を聞いたり、


なので、自治会の仕組みを整えられたら(オーガナイズできたら)
どんな仕事が来ても怖いもんないくらい、鍛えられるような気がします。

何のために頑張るのか? と自問自答ですが、
自治会のオーガナイズは、自分自身のスキルをあげてくれる。

そんな気がして頑張るのだろうか? 自分でもわからない。




何年かに一回
仕組みを整えようとされてた痕跡がみてとれますし、
意味があって変更した取り決め
意味があって変更しなかった考え方。

自治会なんて、面倒だからやめちゃえばいい。そんな風に思うかたも多いのですが、知らぬまに恩恵もうけてますし、何よりも、ご近所さんとの繋がりは今の時代も大切だと思うのです。


とにかく
LINEグループフル活用
LINE電話フル活用

データーの共有と保存には、グーグルドライブ
ドライブ 

自治会


ネットがない時代は、会ってお話して、考えて、また会って
と時間がとてつもなくかかりましたが

一瞬で、話し合い、印刷かけて配布できるのでありがたい。

と言っても、300件近くの配布・・・
副会長さんや幹事さんがめちゃくちゃ大変。

役員・運営委員のメンバーひとりひとりの力を結集するのです。



今月には、地区の条例を変えるべく、市役所に説明会を開いてもらうのですが
そのリーフレットには、渾身の思いで
心に響きそうな文言を入れてみんなで、作り上げました。

市役所の方にチェックしてもらったら、誤字脱字が満載でした(^_^;)
さすが、市役所の方。
国語力が完璧です。

まずは気にしてもらう。
興味を持ってもらう。
考えてもらう。
動いてもらう。
意見を言ってもらう。

そこまで来るのに、たーいへん。


消費行動とは違いますが、
なんだか似てますね

AIDMA(アイドマ)の法則
http://www.medi-graph.com/contents/essay/manual/004.htmlより引用

Attention(注意)→ Interest(関心)→ Desire(欲求)→ Memory(記憶)→ Action(行動)の頭

文字を取ったもので、アメリカのローランド・ホールが提唱した「消費行動」の仮説である。

 消費者があるモノを知り、それから買うと言う行動に至るまでのプロセスでコミュニケーションの反応プロセスのひとつです。ここでは反応プロセスのなかでも最も有名な「AIDMAの法則」

AIDMAモデル
認知段階
:Attention(注意)
感情情段
:Interest(興味、関心)
:Desire(欲求)
:Memory(記憶)
行動段階
:Action(行動)

自治会のことも、役員になって初めて責任感を感じ、行動しましたが、一般の方に行動してもらうのってホント大変。

私達に出来ることは、心に響く文言のチラシを配布することくらい。
出来ることは限られてますががんばります。ハイ


ブログ村 アイコン片付け・収納 プロアドバイザー 

講師自宅レッスン■
葉っぱただいま募集中のレッスン日程・レッスンフィーはこちら        

BASIC 収納見学付き 1 【基礎知識編】 2 【基礎実践編】 3 【キッチン編】 4 【情報思い出アナログ編】 
ADVANCE 7・12・13は収納見学付き  5 【スマホで情報デジタル編】 6 【はじめてのEvernote編】 7 【簡単手作りDIY編】 8 【ライフスタイル編】 9 【思考を整理収脳 夢を実現編】 10【ヤフオクで捨てずにリユース実践編】 11【Evernoteスキルアップ編】 12【他者の片づけ 子ども&旦那さん & 親片編】 13【押入れクローゼット編】 
※①~④ Vacic修了生は、⑤~⑫ 1レッスンごとに¥1,000- 割引きとなります。 
夢を1

皆様の毎日のクリックが更新の励みになります。

▼▼▼▼▼▼
 
  
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村 ランキングに参加中


スポンサーサイト
■ウオークイン納戸にミラクルが君臨 | Home | 急に変わると脳がびっくりする