大塚屋でさまよったかいあり!

テーブルクロス選びでさまよった! 

「整理収脳」で 心とお部屋のお片づけ ライ フスタイルアドバイザー 西海佳世です

ご覧頂きましてありがとうございます。

本日、江坂にてお仕事!
帰りに痛んだダイニングテーブルをなんとかすべく、お手頃な生地がを求め、大塚屋に。
 

好みのデザインかどうか?
価格との相談
見た目
使い勝手
サイズと模様の大きさのバランス
後々の満足度
そして、家具やカーテンとのバランス

そんなことを考えたらきりがなく、二時間もウロウロ店内をさまようことに。

撥水ビニールタイプはデザイン限られてたり、使ってるうちに見た目が残念なことになりかねない。

合皮生地も考えましたが、やはり耐久性が気になる。

で2ミリ厚の透明ビニールに、好きなデザインの生地をひくことにしました。
すると、なかなか決まらない。カーテンが北欧風なのですが、気に入ったデザインは、ウイリアムモリス柄やリバティ柄
うーん困った。
ちゃんとコンセプト考えて、トータルデザインしないとこんなことに。

 

であきらめ、悩んでから・・・と思ったら違う階で大好きな空色と白のストライプ柄をみつけました。 

若作りっぽくなりましたが、大満足
 

これで、下にしく生地はその時の気分で変えることができそうです。
 
さあ、テーブルクロス縫って、ビニールシートカットしなきゃ

傷だらけのテーブルとおさらばです。

大塚屋 生地
ただいまセール
目移りするほどの品ぞろえ。
カーテンのオーダーをする事も出来、多めに生地を買ってクッションやらテッシュカバーなどの雑貨を手作りできるので、オススメです。
スポンサーサイト
テーブルクロス完成 | Home | 十年ぶりに同窓会!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する