留学生とのコミュニケーション

「整理収脳」で 心とお部屋のお片づけ ライ フスタイルアドバイザー 西海佳世です

ご覧頂きましてありがとうございます。

親友宅にホームステイしているアイルランド人の女子校生たちと、串カツ食べ放題へ行ってきました。

 

息子たちの経験のためにも!
と連れてってもらったはずなのに一番楽しんだのは私でした。

高校のとき、英語が苦手すぎて、理数を選択したら友人ほとんどが国公立をねらう、秀才のクラスに間違えて入ったというくらい、英語ぎらいのわたしですが、笑いは、世界共通だと感じた超楽しい夕食でした!

あまりにもかわいいので写真載せたいところですが、子どもの心配は世界共通。
顔写真は、ダメとのこと。

友人の娘さんに通訳してもらい、会話?(ゼスチャー?)
を楽しみつつ質問責め。

翻訳アプリで
男の人は、亭主関白ですか?

と検索し見せてみると、大爆笑

さて、なんか違ったかしら?

Man or is overbearing husband

ってでたけど、きっとちがうのね。

通訳してもらったら、平等って言ってました。

よく考えると、根本的に日本語が間違ってる。反省

たい焼きをフッッシュホットケーキってこれまた、なんか違う。

翻訳アプリでは、TAIYAKIってそのままやん。

食後にプリクラ撮りに行ったのですが、残念ながら子どもだけで撮影



プリクラの脚部分だけです

なのでわたしも!
Facebook用にと一人で撮影。

またまた、大笑いされちゃいました。
撮影の仕方がわからなくて、中腰であしがプルプルふるえ、しんどい!って叫んでたら息子が腰曲げたらいいだけやんと一言。

本日の学校でのお別れ会で、大阪の人はおもしろい。とスピーチするとのことですが、日本人がみんな、私みたいにトンチンカンだと思われたらどうしよう!

ホームステイの受け入れも留学するのも、英語ができるできないではなく、人としてのコミュニケーション能力を高めるために役立ちそうです。

整理収納でもよく言う、他人目線じゃないけれど、
外人さん目線で日本のことを考えたり、おもてなしの方法を考えることで、思考が広がると思いました。

友人ファミリーに感謝
息子たちも珍しく!楽しかったと喜んでました。

立場を変えて、見ること。
考えることの大切さを実感。

そういえば、先週は、 我が家に留学生、 来るわけじゃないのに、友人につられで家をぴかぴかに掃除してしまいました。(*^_^*)
スポンサーサイト
キッチンマットの代わりに! | Home | プチ整理収納講座!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する