押入の収納作業

「整理収脳」でココロとお部屋のお片づけ ライフスタイルアドバイザー 西海佳世です。

昨日は、納戸の押入のお片づけ作業でした。

綺麗好きなかたなのでまめに収納グッズを使ったり、掃除はされていたのですが、すべてのものをだしてのお片づけはたぶん四十年ぶりかもしれません。



すべて出して、さわってみると絶対必要だったと思いこんでいたモノが本当に残すべきか?
ということに気付かれます。
懐かしさとともに、頑張って来たなぁ。という過去の自分をほめながら、この整理収納作業をキッカケに現在のライフスタイルにあわせた、使い勝手のよい押入と納戸に変えて行くお手伝いをさせていただきます。

収納グッズはできるだけお手持ちのモノを使用しながら、色々な場所に分かれて置かれていた物をカテゴリーわけしつつ、定量管理ができるように。

脳のタイプも考えつつ、出し入れしやすい仕組みづくりに、あーでもない。こーでもない。とかなりディスカッション。

最終的には、納得されるように、けれど思いもよらない便利な方法を盛り込みつつ、ご提案したことが形になっていく過程は、苦しくもあり、楽しくもあります。

半分ほど完了

頭の中でシュミレーションしつつ完成をイメージ。

毎回、押入は、本当に大変で、プランどうりにいかないのですが、できあがった達成感が何にも代え難いものがあり、やめられないのです。

あと少しがんばります。

本日のネガポジ変換
(ネガティブなことを見方を変えてポジティブにすること)

大雨な為、子どもを塾まで送り迎えしないと!

→ ほこりで汚れた車がピカピカに
コーティングの効果発揮
(洗車の時間が短縮できました!)
スポンサーサイト
ミスプリはがきはお金といっしょ 一手間かけて無駄なく暮らそう | Home | 成功体験で生まれ変わる

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する