不用品のマッチング!

「整理収脳」でココロとお部屋のお片づけ
ライフスタイルアドバイザー 西海佳世です。



今日は、朝から息子が腸炎で病院に。
長男が四十度近くの熱で倒れ治ったと思ったら次男が。

はじめ知らずに栄養とらせようと野菜ジュース飲ましてました。

絶対だめなんですよね。
断食がいちばんらしい。

はぁ、知らないって怖いです。

で、その後高校の懇談に行く電車の中でフェイスブックしていましたら、友人がミシンの机を買った!とのこと

ピン!

先日押し入れのなかから出てきた大量の生地。捨てることができず、寄付しようかと思ってたら、友人が裁縫好きと気づいて『生地とボタンいらない?』ときいてみました。

ああ、こんな風に不用品のモノの行かされる場所まで提案できるといいなーと思いました。

モノのマッチング!

ゴミが宝物になったり、宝物がそのひとにとってはごみだったり。



いろいろなモノがあるべき場所に行く仕組みができると本当のいみで日本は豊かになるのに。
と壮大な夢をみていますが!

まずは身近な身内、友人だけでもできるだけ捨てない、手ばなし方。 モノの養子縁組 マッチング  ススメて参ります。



本日のネガポジ変換

(ネガティブなことを見方を変えてポジティブにすること) 

不用品を手放すのはもったいない→  買い物の失敗を認め、次の行かされる場所を見つけることで、いろいろな人と人のコミュニケーションが生まれる。


NorthBlue 西海佳世 への整理収脳申し込み・お問い合わせこちらまで
スポンサーサイト
コストコは整理収納の敵? | Home | 押入収脳 完成

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する