もうすぐ夏休み 

昨日、美容室に行ってきました。

はっと気づくと、本日、小学校中学校の 終業式。
昨日から、給食なくて、せっかく美容室の予約したのに・・・

でもでも、今日行かないと、きっと夏休み中、行きそびれるに違いない。

仕方がないから、お弁当3人分作りましたとも。

帰って来ると、あーやっぱり。子供の友人の自転車がずらずらっと並んでます。
早速、カキ氷おやつ代わりに・・・

先日は、あまり甘くない、スイカの果肉と砂糖を煮込み、ミキサーで粉砕。
スイカシロップしました。
おいしかったです。でも、すぐなくなってしまったので、本日は、カルピスをかけてみました。

去年、奮発して購入したカキ氷機がフル活用。
http://www.pro-douguya.com/el-b702-8.html">アイスロボ
http://www.pro-douguya.com/el-b702-8.htmlカキ氷機

http://cookpad.com/recipe/602605">スイカシロップ
http://cookpad.com/recipe/602605すいかシロップ


その後、長男は、クラブへ
次男と三男は、サッカー教室へ。

ふぅ~。
やっと一息。

『あ゛っ』

忘れていました。今日は、夏期講習の説明会。
あわてて、自転車に乗り、塾へ向かったわけですが、ほとんど終わっていたのでした。

でも、新たにオープンした教室(オープンってちょっとニュアンスが違う?)
でしたので、先生方は、とても親切 ♪

でも、だまされないですよ。
塾は子供とあわなければ、お金を捨てているようなもの。

ほんとうに、ほとんどの子供さんが、小学校から塾に行ってます。塾に行けば賢くなる用に感じてしまいますが、そうではないんですよね。

まずは、
1.勉強をする意味を分かる
2.将来のために、自分のために勉強する。
3.今しかできないことを理解し、遊びもスポーツもしながらバランスよく勉強もしなければならない。
4.わかったつもりと、理解した。覚えた。とは、全然違うものである。
5.勉強のできる子は、ちゃんと努力している。
6.自分なりの勉強方法を、自分にあった方法を、自分で見つけることが大事。

のようです。

塾にしても、習い事にしても、その子供子供にあった、ところ。
メンタル部分まできちんとしつけしてくれたり、そのこそのこのよいところを伸ばしてくれるような、先生を見つけることが大事なのかなとも思います。

親の私が何かを教えようとすると、まるで鬼婆になってしまい、《つのはえてきてるんちゃうか?》
と思ってしまったほどです。
子供が、よくなって欲しい。がんばって欲しい。と思うからこそ、ものすごぉーくきびしくなってしまうんですよね。

で、私は、よい先生を見つけ、食育に精出す事にしました。


明日からは、夏休み。一日中ご飯作りに奮闘しないといけないですね・・・。
がんばります。
スポンサーサイト
夏休みが始まり早、一週間 | Home | 人と向き合う 子育てについて

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する