芸術の一日 井堂雅夫先生の個展で決断 良いものをみることで気づきが

この記事を書いている人
North-Blue 西海佳世整理収脳でココロとお部屋のおかたづけ
大阪北摂 豊中市のライフオーガナイザー  西海佳世です
ツイッター 西海佳世フェイスブック 西海佳世
外部セミナーや自宅レッスンでDIYやIT・リユースを駆使したモノや情報の整理・思考の整理をお伝えしています。 
 ⇒詳しいプロフィールはこちら  


昨日は京都へ行ってまいりました。
京都市勧業館みやこめっせにて開催されていた、
京都アートフェスタ・artDive2013 に出店していたため見に行ってまいりました。

関西最大級の若手アーティストによるフレッシュアートの祭典
http://www.artdive.net/

京都の観光地は車で行くとたいへんなことに。
駐車場が満杯で岡崎公園の地下駐車場に

展示されていたものは、さまざまな素敵なアートやグッズ、デザインされた一点モノの品々
こちら姪の作品 左端の靴やカード オブジェなど

みやこめっせ2

革靴も一からの手作りなのですよー

他にも魅力的な作品が山のよう

みやこ4 みやこ5

可愛い作品から実用的なもの、楽天人気ナンバーワンという作品まで
これだけたくさんの若いアーティスト 頑張ってほしいなと思います。

姪の作品の横で美女5人でパチリ(笑)

みやこめっせ

その後、義母や義姉たちと別れ 主人の仕事関係でお世話になっている井堂雅夫先生の個展を見に行ってまいりました。

個展 

井堂雅夫オフィシャルページ
http://www.gado.jp/

たくさんのファンの方々が見にいらしていて、みなさん作品鑑賞に夢中で何度もぶつかってしまうほど
個性あふれるのに、万人に愛される作風 

私は、洋風の絵が好きだったのですが、井堂先生の作品は家に飾ってみたいと思う、惹かれる作品でした。

また、たくさんの方に見てほしいという思いから、ほとんどのものが版画となっています。
ということは、肉筆画よりも少し、庶民に手が届くんですね。(二百枚ほど作成するため)


芸術家なのにデザイナーでもある 人の良さが湧き出るようなお方でした。

書く事が好きすぎて、つい手が何かを書いている そして、人と喋っていることを忘れ夢中で書き始め怒られる。というようなエピソードも

溢れ出る思いを絵にそそぎつつ、その向こうにいる絵を愛するファンの方の目線も忘れず、

こんな家にこの絵は似合いそう・・・
高級和食のお店にはこの絵かしら・・・
玄関に飾ったら素敵かも・・・
窓のない料亭にはこの絵がはえる・・・


そんなふうに、一枚一枚の絵が語ってくるようでした 

そして、先生のブログ 版画の魅力、作品作りの過程など、綴られているプログです

京都の木版画家「井堂雅夫」がつづる日々雑感、創作日記
http://www.masaoido.blogspot.jp/

そして、絵を見ているうちに、私、大決断いたしました。

自宅に飾ってある、ラッセンのシルクスクリーン日が当たるところに飾っておいたからか、黄色がとんでしまっています。いわゆる色あせです。

だけどだけど
シルクスクリーン高かったし・・・ ラッセン大好きだったし、個展で握手したし、ビューティフルって言ってくれたし 
などという理由で飾っていたことはたと気づきました。

でも 作品のかなりの色あせ感は否めません。

家に帰ったら手放そう。と(加工しなおす技術のある方もしくは、どこかでリユースしていただける方法を考えたいと思います。)

美しくない状態で絵を飾っていることで、見るたびにストレスを感じていたことに気づかされました。
良いものを美しい状態で飾り楽しむことがHAPPYなのだと。

良いものをみると、そうでないものに気付かされます。

芸術の一日 やっぱり京都は素敵でした。


本日のネガポジ変換

(ネガティブなことを見方を変えてポジティブにすること) 

111.jpg  
先日撮影していただいた、写真。
フェイスブックなどで、何度も写真入れ替えるほどどれにしようか悩み中
写真って本当の自分も写っちゃいますね。ついでに老化も(いや進化も)!!

→  先日、撮影いただいたカメラマンの西さんのブログでご紹介いただきました。
http://ameblo.jp/yukie13-05/entry-11651374714.html
あ、っアンケートで、自分磨き頑張るって宣言してしまった、しまった・・・頑張るしかない。(まずはおやつ食べすぎやめます)



ランキングに参加中
今日ポチッとご協力お願いします 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   

 
にほんブログ村  

ブログコンテンツ  Homeprofile自宅講座内容募集中講座おかたづけサポートお問合せプライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記

SNS  FacebookTwitterLINEブログ@LINE更新案内インスタグラム


スポンサーサイト
素敵で広すぎなお宅ほど整理収納で さまよいがち | Home | 息子たちも服よりインテリアがお好き  絨毯修復?の巻

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する