京都人はパンとコーヒーがお好き?  白のカッティングシートがいい感じ

「整理収脳」でココロとお部屋のお片づけ
大阪北摂 豊中市のライフオーガナイザー 西海佳世です。
   
  

 
昨日は妹と実家の京都へ

マツコの知らない世界|TBSテレビ で放送していましたが、
意外や意外 コーヒーとパンの消費量が日本一とのこと。

お野菜のたいたん。とか、おばんざい。とか食べてそうなイメージなのになぜ? と思われた方も多いと思います。
ですが、実際 お昼ご飯がパンとコーヒーということが多く、京都生まれの京都育ちの私たちにとっては、やっぱり。
だったんですね。

京都の人は
単にパンが好き
シンプルで簡単なのがいい
外で食べるときは結構かっこつけたりするけれど、家では案外粗食
外出するのが面倒くさい。ということもあるかもしれません・・・

とまあ、色々と理由はありますが 実家に行く時は妹と二人で美味しいパンを買って行って、
父の入れたコーヒーを飲みながら喋りたおす。

という感じです。

そしてDIY自慢大会 
私が『今度壁紙貼ってみようかな~』 というと、 父も負けじと 『天袋の扉がめくれたから、ドイツ製のカッティングシートを貼ってみた。』 とのこと、真っ白でいい感じに仕上がってました♫ ううっ先をこされました。

この白のパントーンのようでした。マットな感じがとてもいい。(写真撮り忘れました)

そして、写真用の額縁も作ったとか・・・
写真が増えるたび額が増えていくようです。 そのうち個展でも・・・

写真 

私の撮り方が悪くぶれていますが、ミラーレス一眼とは思えない出来でした。
パソコンとプリンターフル活用のアクティブシニア まだまだ若い私たちも負けていられません。

それにしても、
整理収納おかたづけ作業の話をすると、
『片付けって、なんでそんなに日にちかかるん? テレビじゃ2日くらいで仕上げてるやん。』 と母

そう、みんなそう思うんですよね。

テレビ的に面白く見せていたり、クライアント様に一つ一つどうされるか聞き、ゴールイメージを伺って・・・という作業は省かれていたりします。

なんといっても、ビフォーアフターのギャップが求められますから
すごい。一瞬で魔法のように出来るんだわーと視聴者は思ってしまいますよね。

テレビの場合、実はアシスタントやお手伝いの方、何十人もの協力あっての作業
10人で2日間なら、一人だと単純に考えても20日かかります。

その上、クライアント様の気持ちやお部屋をどうしたいか。どんな暮らしを夢見ているのか。ということを考えながらの作業は、やはり時間がかかります。
物の仕分け、何を大切にしているか。どこに何を置くか。どうすればこれからの生活が楽になるか。

それは、クライアント様にしかわかりません。もしかしてご本人にもわからないかもしれません。
それを見つけていく作業。 そうすることで、お部屋だけでなく心までを整理収納 することが可能なのです。

何年もかけてたまったモノ
簡単には手放せません。 そのことをお伝えしご理解いただくこと自体とても大変なのだと感じた一日でした。


本日のネガポジ変換

(ネガティブなことを見方を変えてポジティブにすること) 

スグ眠くなる高速道路 →  行き帰りの車では妹と爆弾トークで眠気解消 今まで学んだことをアウトプットすることで実行にうつせそう。インプット以上に大事なアウトプット。眠気解消とともに一石二鳥です。


◆ランキングに参加中◆
応援の【ポチッ】っとを励みに日々更新中です!!

↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ 

幸せや運は伝染します。あなたの周りが幸運でいっぱいになりますように・・・




NorthBlue 西海佳世 への整理収脳申し込み・お問い合わせこちらまで

スポンサーサイト
大型家具の引取りは思いのほかお高い~ & 食堂カフェ potto パンケーキ | Home | 【紙司柿本】 和紙 洋紙 手作り派におすすめ & チケットケースデザイン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する