ビデオデッキを駆使する80代メカ好き女子 好きこそものの上手なれ

簡単DIYと整理収脳でココロとお部屋のおかたづけ
大阪北摂 豊中市の整理収脳
オーガナイザー西海佳世です


二世帯住宅で同居中の義母が、ビデオデッキが壊れてしまい、新しいDVD&ビデオデッキを購入しました。

もちろんお正月セールのチラシとデッキの性能はチェックしJoshinで購入

大好きな韓国ドラマを編集すべく、ケーブルテレビにデッキを二台つなげてできるだけCMが入らないように、工夫されてます。

義母は、80才
70才の時はビデオデッキさえ、使えなかったのに

韓国ドラマ見たさにものすごくスキルアップ! 

デッキの設定は、私がし
ビデオ2  ビデオ1 

外部入力端子について、録画予約はデッキと別にケーブルのボックスにも予約が必要だということ。
テレビのビデオ入力を変更してそれぞれのデッキを見ることができると言うこと。
若者でも理解できない、AVシステムを完璧に把握してしまったのです。

Blu-rayやDVDもすすめたのですが、録画するのとは違う部屋で見たいので、ぱっと持って行って、その場所からみれるビデオがどうしてもいいんだとか。

でもCMカットするため、義母は『一度ハードにおとして、編集してからビデオにいれたの~』とか、専門用語までペラペラーとしゃべってます。

入力端子と出力端子も把握してて、簡単なものだとつなげてしまったり。

もしかして私がうつってしまったとか・・・メカ好き女子 我が家には2人も

そのおかげて携帯もちゃちゃーっと使いこなし、私より先に絵文字を使ってましたよ。

それにしても
好きって思うことはとっても大事なのですね。

私が八十才になったとき、しっかりしてられるかなぁ。

NorthBlue 西海佳世 への整理収脳申し込み・お問い合わせこちらまで 


ブログの更新案内はこちら

◆ランキングに参加中◆
応援の【ポチッ】っとを励みに日々更新中です!!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ 

スポンサーサイト
ちいさいおうち ~神戸のちいさな収納教室 情報の整理で学んだこと | Home | 壁紙とタイルカーペットをチョイス 一つに決めるってムズカイシイ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する