ちいさいおうち ~神戸のちいさな収納教室 情報の整理で学んだこと

この記事を書いている人
North-Blue 西海佳世整理収脳でココロとお部屋のおかたづけ
大阪北摂 豊中市のライフオーガナイザー  西海佳世です
ツイッター 西海佳世フェイスブック 西海佳世
外部セミナーや自宅レッスンでDIYやIT・リユースを駆使したモノや情報の整理・思考の整理をお伝えしています。 
 ⇒詳しいプロフィールはこちら  




昨日、ちいさいおうち ~神戸のちいさな収納教室~ にて学んでまいりました。

さよせんせい1 さよせんせい2 

今回は、情報の整理 家庭内ファィリングでした。

私は、紙モノを整理してファィリング 管理すること好きなので、結構こまめに見直したり、カテゴリー分けしていたつもりの書類
でしたが・・・・

学べば学ぶほど、独り言が多くなり、

『あれはどうしたらいいかなぁ・・・ あっ、いらんことに気づいてしまった・・・帰ったら捨てよう』 

『でも、これって私の仕組みに合うかな・・・・ あああーー そっかこうすればよかったんだわぁ~』
と、ひとりで自問自答 ブツブツ言いながらの学びでした。

いますぐにでも、片付けたい気持ちに。

そこで、インプットしたことを忘れないうちに、家事全般が終わると、書類を入れている引き出しにレッツゴー
もうこうなったら何時? なんてこと頭にはなく、夜中まで夢中で整理してしまいました。


【お金関係】 【保険関係】とかにおおまかにわけていたのですが、年末調整の去年の資料や生命保険の控除証明書、どっちに入れてたっけ~
と、探すのに時間がかかってました。

私自身、これでいい!!便利にしてる。と思っていた収納方法は
カテゴリー分けが明確じゃなかったんです。 
  
細かく分けて収納するのは苦手分野なのですが、
内容によっては細分化収納を取り入れることで、ストレスなく、必要なものが取り出せるようになりました。

で、10センチ幅のボックス二つ分ほど不要なものがでて、明確な仕分けができました。カバンの定位置ができちゃいましたよ。 

さよせんせい3

一日目に出た不要な紙類 自分でもびっくり。年に何回も見直ししてきたはずなのに、違った意識で整理するとこんなにもいらないものが出てくるんですね。
次の日にも、更に出てきました。

自分なりにしていたことは 思いこみが多かったこと。そして何年も苦しんでいたことに気づいた日となりました。



これが一番いい

それは思い込みかもしれません。もちろん自分に合った方法はありますが、思い込みは置いといて、ちょっと違った方法取り入れると、目からウロコのストレスゼロの整理ができるのかもしれません。

そして、今日 テプラでラベリング
↑ 私はこちら ゴシック体で文字を書きたくて、テプラは初代のものからで三台目
キングジムに本気で就職しようかと思った程です。(マニアックな文房具専門誌 読むのが趣味でした。なんと結婚のお祝い何が欲しい?と言われ、テプラとお願いしたことも。)

お片付けに終わりは無いんですね~ 

NorthBlue 西海佳世 への整理収脳申し込み・お問い合わせこちらまで 
ランキングに参加中
今日ポチッとご協力お願いします 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   

 
にほんブログ村  



ブログコンテンツ  Homeprofile自宅講座内容募集中講座おかたづけサポートお問合せプライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記

SNS  
FacebookTwitterLINEブログ@LINE更新案内インスタグラム

スポンサーサイト
パソコンを分解? Windows XP のサポート終了についてのご案内 | Home | ビデオデッキを駆使する80代メカ好き女子 好きこそものの上手なれ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する