あるものを使ってピタッ 戻しやすいを軸にカテゴリー分けをしてみました

自宅の壁紙やっと貼れてテンションマックスの 


簡単DIYと整理収脳でココロとお部屋のおかたづけ
大阪北摂 豊中市のライフオーガナイザー西海佳世です

先日のお片付け作業につづいて第二弾


前回の記事は、こちら

押入れDIY収納棚完成 by かよまま 奥行の深さ高さをどう利用すれば?
http://3hotnet.blog50.fc2.com/blog-entry-436.html

その前の記事はこちら
キッチン周りのオーガナイズ ヒアリング & 押し入れの棚をDIY
簡単DIYで押し入れの収納を便利にしてみる 板カットもOK コーナンでプチ大工
 

押入れ収納のお片付け
棚板をDIYして設置(置いただけ)
taka.jpg

今まで入れていたものをクライアント様と一緒に仕分けし、収納袋ごとにカテゴリー分けしていきます。
この収納袋 テレビショッピングでずいぶん前に購入されたとのこと。

『おまけに今ならもうひとセットついてきます!!』
っていう歌い文句に 
買ったらきっと片付くに違いないと購入されていたものでした。

今回 利用できたのですごくよかったのですが
異様に多いセット商品や収納家具を買うときは、
何を入れるか。どこに入れるか。使い勝手。必要な数かどうかを考えてから購入するのがおすすめです~

こちらのお布団 すべて季節外のものや洗い替え、いつか泊まることがあるかもしれないお客様の布団でした。
布団は一番下の段には置かないのが鉄則ですが、使用頻度が低いので、一番下の段に。後ほどすのこを買ってきて、設置するとのことです。

作成したDIYの棚は、板の幅がこれ以上大きいものがなかったために、左端をあけたところ、5月人形関連グッズがぴったりと収まりました。収納は遊びの部分が必要です。

うーん。難しい・・・と思うようなものも、片づけをしながら話を聞きながら、しまっていくと突然思い立つのです
 『これってここぴったり~ ひゃーこのためにこの場所あったんだ』

でも、それは私じゃなくて クライアントさんが、思いつくことが多いんです。
 これってここにあると嬉しい。どうにかしたい。と真剣に考えると、収納の神様が降りてきます。

今後使用していくご本人が、自分でここに置く。そう決めるのが一番なんですね。
そうすると、使った後戻すのが、苦じゃなくなるのです。

元は、こんな感じでした。

before

taka1.jpg taka2.jpg

そうして、収納し終わった状態がこちら

after
taka7.jpg 

使用頻度が高いものを使いやすい位置に移動し、カテゴリー分けをしっかりしたら、山済みのダンボールの中のものも、収納できたんです。

taka4.jpg

手放すもの・よく使うもの・たまに使うけど忘れてしまいがちのもの・人にあげるもの

に分けつつ、引き出し収納に入れていきました。
引き出しのラベルには

『たまーにしか使用しないけれどいるもの 
たまに見るようにする!!』

とラベリング

そう 左右脳タイプの方なので、独自のカテゴリーわけが必要です。
変に、細かく分けすぎたり 一般的なモノ別に収納してしまうと元に戻すことができなくなるんです。
そして、恐怖の『なかったから買ってしまった~』という負のスパイラルになりかねません。



布袋には、ラベリングできなかったので次回 名札を持参 中味がわかるようにして完成です。
このラベリング 面倒くさいけれど必ずします。

取り出すときのためというよりは、しまう時のため。

ラベルをしていないと、まあいっかーと思うことがあるのですが、
何を入れるか書かれていると、違うものを入れそうになったとき、いやいや違う違う。ここじゃないと踏みとどまります。

元に戻すことができない~と思う方ほど、ラベリングが命なんですね~。

 押入れ収納作成 & 仕分け & 細分化収納 &定 位置管理


無事完成です。
TAKA10.jpg

美しい和室が出現です。

サービスのご案内はこちら


NorthBlue 西海佳世 への整理収脳申し込み・お問い合わせこちらまで 

◆ランキングに参加中◆
【ポチッ】っと2つお願いします
↓↓↓↓↓
                  ↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ  


ブログの更新案内はこちら 
スポンサーサイト
パソコン内オーガナイズ & 営業チラシデザイン!! 専門用語がわからんと言わないで!! | Home | 押入れDIY収納棚完成 by かよまま 奥行の深さ高さをどう利用すれば?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する