完璧主義はダメダメを作る 心理学用語 “投影の法則” で己を知る 向き合う 

桜と青空のコントラストが素敵な今日この頃 
息子の入学式 人の多さにびっくりです~
入学1 入学2



簡単DIYと整理収脳でココロとお部屋のおかたづけ
大阪北摂 豊中市のライフオーガナイザー西海佳世です


昨日 『解決!ナイナイアンサー2時間SP』 日本テレビ元アナウンサー の 町亞聖が15年の介護生活を涙で告白
を見ていました。
http://news.ameba.jp/20140401-329/

140401 解決!ナイナイアンサー2時間SP 2_2 投稿者 Banimation

最終的に、話題の心理カウンセラー 心屋仁之助さんの「魔法の言葉」で

こうなったのは(お父さんがダメダメ人間になってしまったのは・・・)
自業自得 あなた自身ののせいでもある。
 と言われてました。

ええ゛ぇー あんなに大変な思いをした方に、努力した方にそんな言葉を浴びせかける? ってびっくりしました。

一人で頑張りすぎると、周りの人が頑張れなくなる。頑張る機会をとってしまう。ということらしいのです。

そう言われてみればそうかもしれない。
親子関係でも、親がレールを引きすぎるから、 自分で何もできない子供になってしまう 
とか、ダメダメ夫のために尽くしすぎてもっとダメダメになってしまう。

とかよく聞きますもんね。

少し前 社会心理学を学んだことを少し思い出しながら 調べてみました。

完璧主義になってしまうのはなぜ?
http://www.counselingservice.jp/lecture/lec196.html
完璧主義って実は自分を苦しめているんですね。
そして、人にも求める。
ああしんどい。

その中で

気になる心理学用語

“投影の法則”
フロイトが感情の防衛機能の一つとして挙げています。

自分の周りのすべてが自分自身だと思え

そうすれば、何か問題が起きたとしても誰かのせいにせずに、謙虚に自分自身の問題として捉えることが出来るから。
自分の問題として捉え、向き合っていくことが解決へ導いてくれる。
他者が変わるのを待つのではなく、自分が変わることで、対人関係を楽で快適なものにすることが出来る。という考え方。


でも、謙虚に考えすぎると自分を攻めすぎる場合もありますよね。
うーん。人間関係ってとても難しい。

良かれと思ったことが親切の押し売りだったり・・・
自分がいいと思っていることでも、人にとっては嬉しくないことも・・・

一人ひとり違うということを意識しながら行動しないといけないですね。


まずは
自分の不完璧さ、不完全さを許せたとしたら、その分だけ、人に寛容に、温かく接することができるそうです。

深いですね~

「整理収脳」 おかたづけ サービス ご案内
NorthBlue 西海佳世 への整理収脳申し込み・お問い合わせこちらまで 

◆ランキングに参加中◆
【ポチッ】っと2つお願いします
↓↓↓↓↓
             ↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ  



Homeprofile自宅講座内容募集中講座おかたづけサポートFacebookTwitterBlog更新案内お問合せプライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記



スポンサーサイト
市販の歯磨きには劇薬が・・・ あー怖い パックス石けんハミガキのレポ  | Home | 桜が開花 お花見日和です CD&DVDファィルの整理

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する