対物超過修理費用補償特約 ご存じですか? 車両保険について

ごぶさたしています


簡単DIYと整理収脳でココロとお部屋のおかたづけ
大阪北摂 豊中市のライフオーガナイザー西海佳世です


最近プログの更新滞ってます・・・
ふつふつと書きたくなる内容は山のようにあるのですが、自分でしないと気がすまない性格

衣替えの季節ということもあり、家中の暖房器具や服のメンテナンス・クリーニングに夢中でした。

そして、収納庫を整理していると、捨てるのは勿体無い、リサイクルショップに持っていくと残念な価格になりそうなそんな食器や財布、サイズを間違って買った靴などオークションに出品していました。

で話は変わるのですが、最近知った 知っておかないといけないことをお伝えしたいと思います。
自分の中での備忘録としても・・・

先日車検切れ寸前の車を慌てて車屋さんに持ち込んだ時のこと。

いつもお世話になっている
西日本三菱自動車販売(株) 千里店の宮本さんに

見積りの待ち時間に車の保険のことなどをお話していました。

先日知り合いの方が、20年乗ってきた車に追突され、数万円しか保険が出なかったみたいです~
とお話すると、実はその反対も、おおごとだということが判明

いくらこちらがしっかりと保険に入っていても、相手の車の修理費がその車の時価額までとなります。

自分がそういった車に追突してしまった場合・・・ (車両に関してです)
差額を自腹で支払ってほしい・・・と言われかねません。

そこで、保険会社によって名前は違いますが、特約があるそうです。(ない会社もあるそうです) 
自動車保険の対物差額修理費用補償特約 もしくは 対物超過修理費用補償特約
自動車事故により、相手の車の修理費がその車の時価額を超える場合、修理費と時価額との差額のうち過失割合に応じて50万円を限度に支払われる特約です。

たとえば、万が一、事故を起こすとします。(100%の過失と過程)
相手の車は時価が20万程度の古い車だと過程。

事故を起こした人の保険から、相手に保険が降りるわけですが、対物無制限となっていても
車の時価が上限となるので20万までしか保険がおりません。

でも、相手は20万の車を乗り換えることなく、修理をしたいというとします。(修理代が50万と過程)
その場合、修理代50万のうち20万は保険より、30万は自腹でとなります。

そこで、対物差額修理費用保障特約に入っていると、修理代を上限50万まで
支払ってくれるので、30万の修理代を出さなくてもよくなります。 (ただし新車に買い換える場合は不可)

保険

法律では保障する義務はないにしても、対物賠償保険の保険金に上乗せして保険金が支払われるため、事故が円満、敏速に解決しやすくなります。

月々数百円の小さな掛け金のようです。
で、このブログ書いている途中で電話して早速追加しましたよ。

電話とクレジットカードで手続き完了。

私の場合、1年で330円の費用で追加できました。

最近では通信販売の自動車保険が多くなってきました。
安くて、便利ですが、こういった知識を持った上で加入しないと大変なことになります。

しっかり自己責任で知識を身につけるか、少々高くても、情報・知識をお持ちのプロにお願いするか・・・
車の保険しっかり見直してみましょうね~

整理収脳」 おかたづけ サービス ご案内
NorthBlue 西海佳世 への整理収脳申し込み・お問い合わせこちらまで 

◆ランキングに参加中◆
【ポチッ】っと2つお願いします
↓↓↓↓↓
             ↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ   ブログの更新案内はこちら 



スポンサーサイト
まだまだ終わらない アルバム整理 カインズのポケットアルバムがいい感じ!! | Home | 洗面所の見せる収納をイケアグッズでプチリフォーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する