振袖 ひとえ あわせ 雨コート お嫁入り先が決まりました 着物を手離すのってホント難しい 

ないない!! かたづけ過ぎたのか? ポータブル外付けハードディスクがどっかに行ってしまった。
机の下の収納を使い勝手よく片付けたのですが、位置が変わると忘れてしまう・・・

家探ししています。 もう一つ、自宅用の財布もうーん?と探していたら、新たに収納したポーチの横からするりと出てきました。

先週、データーを自宅に持ち帰り、自宅のパソコンに入れた覚えがあるので、どこかで忘れたってことはないはず。
ポーチを開けて入ってると思ったら、ポータブル充電器だった。 入れ替えると忘れるんだなこれが・・・

出てきてね・・・お願い。
 


簡単DIYと整理収脳でココロとお部屋のおかたづけ
大阪北摂 豊中市のライフオーガナイザー西海佳世です 

 
先週末 最近 着物の着付けを習い始めたっていう友人に いらない着物を見てもらいました。

まずは、私の成人式の着物。

ああ・・  うん十年前 昭和なお化粧ですが・・・

成人式 

大好きな青色の振袖でした。
私も友人や親戚の結婚式でフル活用。

京都なので、結婚式は 皆ゴージャスな時代でした。
親戚の結婚式なんて・・・ 新郎新婦が見えないくらい遠いこともΣ(゚д゚lll)

妹も着たし、大満足。 高価な着物をありがとう。
感謝の気持ちでいっぱいです。

ですが・・・
我が家は息子ばかり三人。

残しておいても、着てくれる人はいません。 
孫まで残す?

いえいえ、お嫁さんに嫌われます。(お嫁さんが来てくれるのかってことすらわからない。)
私ですら、着付けできないのに、自分で選んだものでないものは愛着わかないですしね。


友人に聞いてみるも、3人姉妹の娘さんがいらっしやる友人ですら、一人ずつ好みも寸法もちがうから、全員レンタルにする。とか・・・
そうかもね。

私の妹も自分ごのみでない着物を嫌がらずよく着てくれたと思います。

ですが、思い入れがあるからこそ、オークションで売っちゃうのや、友人の友人など知らない人にあげちゃうことにとっても抵抗がありました。

着物は何十万で買っても、売る時は数千円でもいいほうと言われます。

デザインもどんどん変わりますし、寸法も違うし、仕立て直しやクリーニングもお金が掛かります。

考えれば考えるほど、手離せなかったのです。
高いものだし、親が買ってくれたし。大好きなデザインだし。


でも、友人の子供さんが着てくれるのなら・・・・

手離せました。

『素敵なデザイン~ 娘に着せたい!! いいものだね~ お母さん頑張ったね~』

そう。その言葉 大好物です。

女性は着物
男性はゴルフグッズ


死ぬまで手放せない人が多い 
その理由は、そこだったんです。

売っちゃいたいわけではない。
身近に喜んで(ここ大事)欲しいと言ってくれる人がいない。
友人や知り合いにもらってほしい。(友人の友人になると 知らない人なのでちょっと悲しい。)
よさをわかってくれる人にもらってほしい。
仕立て直しせずに来てもらえそうな人でないとお金がかかるのは申し訳ない。


そう、とっても難しい。
奇跡に近いくらい、そんな出会いはないのです。

ですが、たまたま友人が着物の着付けを習い始めて、喜んでもらってくれるとのこと。

すごくすごく嬉しかったのです。

ついでに若かりし頃の【ゆかた】ももらっていただきました。
昔にしては、珍しくモダン~ いいやん~ とのことで、またまたとっても嬉しいお言葉です。


そして、他にも
自分で買ったわけじやないけれど、いただいた着物。
たたむことすらできないから、サイズが合うかどうかも合わせたことなかった着物。

初めて日の目を見ました。

私が合わせてみたら、着物の袖なんか 肘くらいでしたヽ(;▽;)ノ
着物着ない上に、サイズすら合わないし。

ですが、友人は手も背も高く長く 私と同じで合わない・・・で、もう一人の友人なら合うかもって、見に来てもらいました。

なぁーんとぴったし。
雨コートや普段の着物、ひとえやあわせ また色やデザインがぴったり。4着 もらってもらいました。

『ちょうど買おうと思ってたの~』『買ったら高いのよ~これ』


またまた大好物の言葉

本気で買いたいほど欲しかった人に、喜んでもらえるぴったりのものをもらってもらえた。
着物はそうでないと手離せないんです。


着付けた写真また見せてくれると嬉しいな。

なんでも京都に着物で行くと割引の日があるそうな。
http://www.kimono-passport.jp/about/

私も着付けてくれて、一緒に京都へ行こうとのこと。

着付けたり、用意したりは苦手ですが、着物を着るのは大好き。
ちょっと楽しみになってきましたよ。

私は、着物用のタンスが好きではないので、婚礼ダンスの整理ダンス(引き出しのタンス)をオーダーで、着物か入るように作ってもらいました。

前回着たのは、子供の七五三の時でしょうか。

もちろん、お嫁入りに持ってきた色無地や訪問着は大切にしています。
が、今回 ちゃんと乾さないといけないなと、反省。

左の布はウコンの入った、虫が付きにくい布。 タンスに敷いてましたが
20年洗ってないし(本当は洗ってはいけないらしい) と洗濯機で洗ったら、一緒に洗ったバスタオルやTシャツ 真っ黄色に染まっちゃいました。 ああ、なんてこと。

おかたづけ003 おかたづけ004

着物が欲しい人と、いらない人のマッチングは服以上に難しい。
なにかそんなイベントあったらなと思いました。


また、娘に置いときたいけれど、どんな着物を手離してどんなのを置いておくといいか。
仕立て直したりクリーニングしたり、知り合いもいないし。着物を出してみたいけれど、たためないし(私のように)

そんな方には、ライフオーガナイザー同期の 
青木ロミさんが着物オーガナイザーをされています。

~着物と和箪笥のオーガナイズ~「片付けなくても良い暮らし」
http://ameblo.jp/lo-hakoniwa/

彼女は服より着物のほうが着ることが多いとのこと。
着物を整理したい方はぜひ 和箪笥診断 してみませんか?


今までの記事一覧はこちら



パソコンのオーガナイズ&レッスン 
オークション講座
「整理収脳」 おかたづけ サービス ご案内

お申し込み・お問い合わせこちらまで  



よろしければ・・・ポチッと押してはいただけません?

↓↓↓↓↓
             ↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ   ブログの更新案内はこちら 
◆ランキングに参加中◆ 





スポンサーサイト
浄水器を変えてみた そしてガスコンロ故障? だめよ~だめだめ!! | Home | 国分典子さんの現場研修はすばらしい!! &イラストレーターでリーフレットデザインしましたよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する