私ができるまで ドリ子の場合 パート3  中学生~大学受験 お部屋をDIY~なんと雑誌にの巻

この記事を書いているのは  North-Blue 西海佳世
整理収脳でココロとお部屋のおかたづけ
大阪北摂 豊中市のライフオーガナイザー® 

西海佳世です
 ツイッター 西海佳世フェイスブック 西海佳世外部セミナーや自宅レッスンでDIYやIT・リユースを駆使したモノや情報の整理・思考の整理をお伝えしています。
プロフィールはこちら6
 ブログ更新案内はこちら2

簡単なプロフィールは書いてますが  

はちゃめちゃでも。 苦手がいっぱいあっても。 興味あることしかできなくても。 子育て忙しくっても。 PTAやボランティア活動ついつい受けてしまって、スルー力がなかった私でも。
モノを捨てるの苦手でも。 覚えなきゃいけないことが、苦痛でも。


大好きを突き詰めたら・・・ こーんなことになりました。 いつか役に立つかも。とずーっと集めていた情報や、資料。 引き出しの一つとして、全てが今役立ってます。

同居だったり、息子が三人いたり だけど、そのおかげで そのご縁で今があります。
私ができるまで・・・を書きながら、自分のルーツ?(そんな大げさな) を探っていく作業。
たいしたことないおばちゃんが、大したことしかできないけれど、好きなことを突き詰めたら、結構楽しいな。と思うようになった そんなこんなをつづっています。

長くなりますので、お時間のあるときに読んでみてください。


【私ができるまで ドリ子の場合 リストページ】 

私ができるまで ドリ子の場合 パート1 誕生~高校生まで
私ができるまで ドリ子の場合 パート2 高校時代 シャトルの整理の巻


私ができるまで ドリ子の場合 パート3 
中学生~大学受験 お部屋をDIY~なんと雑誌にの巻

パート2のつづきです。

話がすでに前後(^_^;) 大事なことを書き忘れてました(*_*)

中学時代、親戚の新築した家を見に行ったとき、ラブリーな子供部屋を見て衝撃。
だって我が家と違いすぎるんです。

築30年の我が家を何とかしたい!と思い立ち、
高校入学と同時に部屋の壁と窓枠をペンキで塗りました。

当時インテリア好きには有名だっだった「ティーンの部屋」という雑誌に応募!掲載🎵


その後、東京 Japan DIY ショウでパネルが展示されました。



そんなことをきっかけに、インテリアが大好きに。


そして、美大を目指すべく
毎日、絵を描いてました。

画塾では金八先生のような先生に出会うのです。

デザインとは!
芸術とは!
若さをパワーに!
なんて熱く語る先生

上手に書いてる友人の得意な色を真似してしまう私に渇
「真似したらあかん。自分が扱える色があるんやから、自分の絵じゃなくなる。自分の色を、自分らしい絵を描くんや。心で描くんや。」

 

(恥ずかしながら、写真に撮影していた作品 受験用なのでセンスがないのはご容赦願います。)

「デザインは、絵画とちがって、人に響いてもらうことが必要。だから、一ミリも歪んだらあかん。
これ以上でもこれ以下でもない、そんな完成度の高いものを仕上げるんや」


そんな言葉は、高校生の私の心に残りました。

子供の頃、どんな大人の人と関わったか。
憧れたり、影響を受けて無意識に自分の生き方が変わっていくのかもしれませんね。


そんなこんなで、家からバイクで20分の短大に行くことに。


私ができるまで ドリ子の場合 パート4 はちやめちゃ美大時代 の巻  につづく

今日お読みいただき感謝いたします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓     

  
セミナー部屋 きれいな写真-(2)
にほんブログ村   ランキングに参加中  


大好きしろしろシリーズ2 


【私ができるまで ドリ子の場合】 一覧  
 
スポンサーサイト
私ができるまで ドリ子の場合 パート4  はちやめちゃ美大時代 の巻 | Home | 明石の新築マンションさまにて整理収脳セミナーでした。