押し入れオーガナイズと情報アナログ編自宅講座

年末年始ともいつも通りの我が家

 DIYと整理収脳でココロとお部屋のおかたづけ
大阪北摂 豊中市のライフオーガナイザー《ドリ子》こと 西海佳世です。

※ 【ドリ子とは?】 友人のデザ子ちゃん命名 ドリフのドリ子ではなくって・・・Σ(゚д゚lll) 電動ドリルの【ドリ子】 です。
日々電動ドリル片手にDIYしているからとのこと。以後よろしくお願いいたします。


お正月そうそう、常はできないような義両親の荷物の整理してました。

自分のものは即判断。自己責任で片付けられますが、家族のものは本当に難しい。

一歩間違えば、<鬼嫁>になりかねません。

年代の違い
考え方の違い
思い入れの違い
生活スタイル
価値観の違い


見ざる
聞かざる
言わざる

関わらないが、一番もめないといわれますが、同居だとそうもいってられないし、基本の軸は[暮らしやすく、メンテしやすく、スペースの無駄をなく、管理しやすく]なのです。

年齢を重ねると共に若い頃に簡単にできたことも辛くなってきます。

私も。


なので、すこーしづつ、本当に必要なものだけにできたらいいなと思うのです。

昨日は、押し入れの中のお客様用布団を圧縮して整理。





不要なものはキャンプ場や、民宿業をしている親戚に送りました。

圧縮して縦横高さを160センチサイズにおさめたら、ゆうパックで送れました。



本日は
年明けてはじめての自宅講座でした。


我が家の講座では

ものを、少なくしないといけないと、ドキドキされてる
レッスン生さまが

安心した🎵

といわれるくらいものが少なくはないです。

もちろん、厳選はしてますが、必要だと感じるものが人より多いのです。

ものによってですが



自宅講座の中で主婦机や先日新たに作った、押し入れの本だなを見ていただきましたが、
ビックリされたのは、私の本が少ないこと。


本当に何度も読みたい本のみ残して、Amazonでうっちゃったり、資源ごみにしてますので、数冊しかないのです。


でも、資料類は多いのです。

デジタル好きだけど、目で見て手で触って、確認しながら役立てたいので、やっぱり紙で持ちたい。

物によってはアナログ重視だったり、デジタル保管だったり。


めんどくさがりだけど、めんどくさいことをしないと、役だたなかったりするんです。

そもそも、デジタルにしたことを忘れてしまう私の暗記力という大きな理由も。


また、シールやかわいらしい女の子が持ってるような、細々したものや、便箋や封筒は最低限。

なのでビックリされました。


もし、かわいらしい、手紙が書きたかったら、パソコンでデザインから作っちゃうので必要ないのと、シール類は、フリマで全部手放しました。

その代わり、さまざまなプリンター用紙があったりします🎵

シール用紙もありますよ。


持ち物の違い、こだわりの違い。
重視することが違う。

カテゴリー分けの違い。

書類やプリント類は、本当に様々です。

私も気付きが❗
話し合ってみる。
人の方法を聞いてみる。

大事ですね🎵

収納お見せしながら、やっぱり多いわ。また整理しようと思い、引き出しを見つめる私でした。

五期生様!ありがとうございました。


大好きしろしろシリーズ2 









スポンサーサイト
自宅講座 情報デジタル 応用編でした!思考の整理で自分にあった、情報の整理をしてみよう! | Home | 私ができるまで ドリ子の場合 パート5  失敗だらけのOL時代の巻