整理収納作業 ビフォーアフター おうちの広さは考えなければいけない抱えている多さとも正比例なのです。

明日は、8期生様 整理収納自宅レッスン開講日です。よろしくお願いいたします。
http://blog.hatena.ne.jp/images/theme/backgrounds/theme7.gif); border-bottom: #888888 1px solid; padding-bottom: 15px; padding-top: 15px; padding-left: 15px; border-left: #888888 1px solid; margin-top: 15px; padding-right: 15px; border-radius: 10px">DIYと整理収脳でココロとお部屋のおかたづけ
大阪北摂 豊中市のライフオーガナイザー《ドリ子》こと 西海佳世です 

もう一か月前のお片付け作業の様子です。

 S様宅 お片付け作業でした。
 
まずは、家中のコンサルティングをみっちり2時間
そこでわかったことは・・・

奥様の家族への愛情がいっぱい。
ものがたくさんあるので、一生懸命日々片付けたり工夫されたり 
ただし、モノを捨てるのは心苦しい。
まだ使えるし・・・ 

自分の中のこうしたい が明確で、きちっとしなきゃ。 ちゃんとしたい。 普通なら面倒なことが、なんとなくできてしまっているため、しんどいことに気づいておられない御様子。

アクション数を減らすときっと楽になると思いました。(めちゃくちゃ広いお宅でしたから)


一般的に収納場所が多ければ多いほど、片付くと思いがちですが、実はそうではないんですね。

なんとなく置けてしまうスペースに、なんとなく山のようにある収納

S3.jpg

すると、今使っていない、将来も使わないであろうものもつい置けてしまうのです。

人一倍 これ使う? 優先順位はなに? 手放そうを意識して使っていないしないと、モノはどんどん増えていきますし把握できなくなるんですね。

当日は、御夫婦でおかたづけということでしたので、初めはキッチンを片付けたいと思われていましたが、旦那さんがいないとできない
場所をさせていただくことに。

話をお聞きすると 食卓で旦那様も奥様も、事務作業をされるそう。 
そこで、


S4.jpgS1.jpg

●食卓の上
●食卓まわりの床置き小物類
●食卓近くの家具に入っている書類の厳選
食卓横の収納クローゼット 
を作業することに。

家具にはプラケースが高く積み上げられ、圧迫感が・・
クローゼットの中は、紙袋が2段を陣取っています。

まずは、机の上の小物類と、家具とクローゼットの中を全てだし、確認いただきます。

S5.jpg

■使っているか?
■使っていないか?
■今後使うか?
■どれくらい大切?
■どれくらいの頻度で使用する?
■ここに置いておきたいか?
■ここで使うか?


質問の100本ノックです。

よく使う文房具や小物、薬だけを少しまとめ、あとはクローゼット収納の中に

薬類も、期限なども確認しつつ「塗る・のむ・貼る・計る」などの使い方別に仕分けしてプラケースに。
たくさん出てきた体温計も、新しいものだけを残し、あとはリサイクル

紙袋も全部出して、使いやすそう。今後使う予定がありそうな紙袋のみ厳選し、床の箱に置かれていたビニール袋も厳選。


こちらの食卓 
御夫婦で、事務作業をするのに使われることもあるとのことで、

旦那様の書斎スペースとしても使いやすくなるように一緒に考えました。
手が届く家具の中には、よく使う書類と、ごちゃごちゃする文房具や小物類に厳選し、

S10.jpg S13.jpg
一年に数回しか使わないようなファイルは、数歩歩いたところのクローゼットに。

S15.jpg
棚位置も収納するファイルの高さに合わせて、いきます。

before          after
S1.jpg  S2.jpg 

この中には、元々違う場所に置かれていた小物や、ストック、家具の中のファイルなどがきちんと収納できました

収納グッズはお手持ちのもので全て完成。違う部屋で見つけた、使っていないファイルボックスも利用できました。


そして、奥様苦手だとおっしゃる、ラベリング。 手書きでいいのでラベリングすることで、出してしまう時に迷わないので次探しやすくなります。

  S9.jpg 

before            after
S4.jpg S10.jpg

家具の上には、


1.すぐ作業する書類。
2.後でいいけど作業すべきな書類
と二つのボックスに分けました。

S12.jpg 

じゃんじゃじゃーん

机の上からほとんどものがなくなりました。
ものすごくモノを捨てられたりリサイクルしたわけではなかったのですが、よく使うものをすぐ出せる仕組みにすると机が広くなりました。

そして、奥様が言われた言葉

「机とアクリルシートの間に、クーポン券や名刺、小さな書類等入れてたけど、出したくなった。そしたら食卓がいい感じになるかも」


嬉しい一言です。

ここでポロリンと気づきが生まれたんですね。
ライフオーガナイザー名利に付きますね。


でもでも、ご主人様、おかたづけを頑張りすぎて、夕食食べずに寝てしまわれたそう。
そう、たかがおかたづけ されどおかたづけ。 


書類の整理や小物の整理は体を動かすわけじゃないけれど、頭を使うのですごく疲れます。

コンサルティング 2時間  整理収納オーガナイズ作業3時間 無事完成です。
ありがとうございました。

次回は、ぜひキッチンを整えて毎日の暮らしを快適にしていただけたらと思います。

講師自宅サロンでのおかたづけセミナー4回講座
 (ドリンク & スイーツ & お得なプチお土産付き) 


詳しくはこちら

RESERVA予約システムから予約する

 


スポンサーサイト
DIY編 募集します デジタル編も募集予定です | Home | チャリティーイベントについて①

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する