DIY するようになったわけは? 聞かれて答えたら、そこー?と 笑われました。

この記事を書いているのは  North-Blue 西海佳世
整理収脳でココロとお部屋のおかたづけ大阪北摂 豊中市のライフオーガナイザー®  西海佳世です  ツイッター 西海佳世フェイスブック 西海佳世
外部セミナーや自宅レッスンでDIYやIT・リユースを駆使したモノや情報の整理・思考の整理をお伝えしています。
プロフィールはこちら6
 ブログ更新案内はこちら2

DIYいつから? やり始めたの? と聞かれます。 
よく考えると・・・そうでした。高校一年からでした。


私ができるまで ドリ子の場合 パート3  中学生~大学受験 お部屋をDIY~なんと雑誌にの巻

結婚してからも、おもちゃ収納で雑誌に載ったことも
インターネット雑誌「あちゃら」 4月号(2002年2月28日発売)の
「ネットで見つけた収納術」 に、このページが掲載されました。
188ページに載ってました。

元のサイトがなくなりました。また探してあ



我が家は二世帯住宅

親世帯は築44年
子世帯は築22年


メンテナンスしないといけない場所がとても多いのです。

(昨日も、照明器具2箇所付け直したし 
トイレの便座が暖まらなくなり、買い替えが迫っていたり・・・・ なのでこざいます。)


居心地よくくらしたい
以前工務店をしていた義父が増築してくれた大切な家をちゃんらときれいに維持していきたい。

そんな思いは強いのですが
すべてのことをプロに頼んだら家計破綻に!


リフォームはお金がかかります。
三人育てるので精一杯。



そこで、できる限りメンテナンスできるところは自分でしよう。
そう決めたのは15年ほど前

DIYのきっかけはハングリー精神からなのでした。

底値で買う。
出来るところは全て自分で。
家計を節約。
工夫する。
何とかして子供の教育費を捻出。


そんな【ハングリー精神とケチからはじまった
様々なことが自宅レッスンで生かされていることに、びっくりな今日この頃。

 

でもよく考えたら、実家の父も、なにもかもつくってた人でした。
 
素人ながら、サンルーム設計して一人で施工しちゃったり 
玄関扉のリフォームは、毎日、仕事から帰っては少しづつ施工して完成させてました。


今ある 実家の玄関の写真がこれだけ。(私が豚々┐(´д`)┌なのはご愛嬌)

玄関


玄関だけ異様に素敵すぎる築55年の違和感山盛りの実家 なのです。
 
(玄関ドアとサイディング(外壁)は、私チョイス 社員割引で購入。 後にも先にも 玄関扉だけを購入した人は、いなかったと思います。)


97歳まで 長生きした、おばあちゃんの介護にも、様々な便利グッズを作りあげ、亡くなる前日まで、自宅でシャワーを浴びれる仕組みを作った父 ベッドの柵を工夫したり、自力でセコム並みの仕組みを作ったり。


特許取得したら~ といっても、人前に出たり、アピールするのが苦手な父


「なければ作ればいい。こうすれば便利かも・・・」
を、私 ちゃんと継いでいる気がします。

やっぱり親の背中を見て育ってきたんだな・・・と
なにもかも、親と似たことしている自分に笑えてきます。

私のほうが何百倍も大雑把でざっくりなのですが。
 

おとなしいけどアクティブな父は、もっとアクティブな母とともに、ただ今カナダへ旅行中
カナダを最後に引きこもる。らしいです(≧∇≦)/

ほんまか~


お問い合わせ





詳しくはこちら





RESERVA予約システムから予約する

今日お読みいただき感謝いたします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓     

  
セミナー部屋 きれいな写真-(2)
にほんブログ村   ランキングに参加

自宅講座についてはこちら★
 
整理収脳サービスはこちら★

スポンサーサイト
まだまだ!あるある!探してみると ひゃあ~ | Home | よゐこは真似しないでくださいシリーズ またまた食洗機クリーニングの巻

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する