ピアノの先生のチラシ ポスティングの反響率とターゲティング

寒いですね
いつもセンター試験は凍りそうな日です。

去年のダブル受験の胃の痛みが思い出されます。
心配でイライラして、食べてばかりでした。(私が心配してもなにもならないんですけどつい心配しちゃうんですね)

明日も風邪引かないように皆さん頑張って❗

整理収脳でココロとお部屋のおかたづけgif130.gif
大阪北摂 豊中市のライフオーガナイザー  & リユースマスターインストラクター 
西海佳世です



ホントに寒くてセルフガソリンスタンドで凍えそうになりました。

ところで話は変わって
数年前に作った、ピアノの先生のリーフレットチラシデザイン。

また、つくってほしいとのことで、印刷入稿いたしまた。



パソコン画面なのでちらつきありますが(^_^;)


当時、350枚配布して4人から問い合わせや生徒さんになってくれたと聞きました。

この数字
少ないと思いますか??


実は一般的に
ポスティングの反響率は0.1~0.2%と言われています。

1000枚配布してやっと、一人が顧客や問い合わせをいただく。

それくらい、ポスティングって難しいのです。

それに、最近ではマンションなんかでは管理会社がOKを出さないと配布すらできなかったり。

そのための地道な活動されている会社もたくさん見てきました。


実際仕事でデザインしたチラシを配られた時も

管理会社の名前をいれて、デザインやコピーを工夫してもなかなか依頼がないときや、閑散期でしたら電話がピタッと止まる時もあったようです。

もちろん商品やサービスによって違いはありますが、それくらい見てもらってアクションを起こしてもらうことはとても難しいのです。


でもポスティングが命の商品やサービスは配布を続けることに意味があります。


で、できること。

ターゲットに配布
デザインを分かりやすく
必要な情報をしっかりとのせる
アピールポイントをコピーに盛り込む


そんなところでしょうか

ピアノの先生のチラシで言うと、
グランドピアノで学べる

ピアノをならいたいのは、女子が多いのでピンクを多様、可愛らしさをイメージ

イラストを使用


かつ、ちょうどピアノを習いたいなと思っている方が手に取ってもらえたか?読んでもらったか?


ターゲティングなんですね。

生徒さんになってくれそうな地域やマンションに配る
チラシをもとに声かけする
クチコミのツールとする


管理人さん、コンシェルジュさんがいらっしゃるマンションなんかでは、ご挨拶して、ターゲットになるかもしれないかたがいらっしゃたらお声がけお願いします。
という営業活動は大事です。

小さなお子さんのいらっしゃりそうな戸建てのお家に何度も配布
するのもおすすめです。


見ずにポイしてしまうこともありますので、何度か配布することは、効果がありますね❤

特に家の近くで習うことが多いピアノ教室の場合、ポスティングが有効なんですね。


そう、知ってもらって、興味をもってもらって、なんぼのもん なのです


よく、自分が妊婦になったときは周りに妊婦が増えたと感じるといいます。

気にして、意識して、はじめて

『気付く』んですね。

そんな気づきがたくさん生まれますように。


そうそう
数年前のデーターもすべてパソコンや外付けハードディスクに整理しているのでこちらのチラシも瞬時に出てきましたよ。

整理の価値はあとから忘れた頃にほしいものがさっと出てくる。

お役に立てますように
ありがとうございました❤

体験レッスン
こちら★★★ 
2017年1月20日(金) 10時半~14時
レッスン内容★★★

単発・2回目以降
満席の日程は書いておりません 


ランキングに参加中
今日ポチッとご協力お願いします 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   

 
にほんブログ村   

ブログコンテンツ  Homeprofile自宅講座内容募集中講座おかたづけサポートお問合せプライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記

SNS  FacebookTwitterLINEブログ@LINE更新案内インスタグラム



スポンサーサイト
23年使用したキッチンの扉のリメイク! | Home | Evernote初心者編でした 、厳選仕分けマシン?なのかも。