人にお願いをするのが苦手でした。 

この記事を書いている人
North-Blue 西海佳世整理収脳でココロとお部屋のおかたづけ
大阪北摂 豊中市のライフオーガナイザー  西海佳世ですツイッター 西海佳世フェイスブック 西海佳世

外部セミナーや自宅レッスンでDIYやIT・リユースを駆使したモノや情報の整理・思考の整理をお伝えしています。 
 詳しいプロフィールはこちら  



23年間、家のこと情報関係、資料関係、提出関係は私がやらなきゃいけないと思い込んでいました。

確かに、主人は、子どもの参観日や行事に行くことすら難しいくらい、年中忙しかったから、仕方がない・・・

でも最近、私一人でこなせなくなってきました。


たとえば、子どもの修学旅行の提出資料やら、医療費控除やふるさと納税などの確定申告用の資料作りなどなど・・・

で、はじめて、医療費控除の資料作りをお願いしました。

医療費控除についてはこちら



また、これが、お願いしなれていない私。

脳タイプがまったく違うので、『説明がなっていない、不要な情報は必要ない』と怒られる始末。


確かに・・・
説明が大雑把。

絶対に仕事一緒にできないわと再度認識しましたよ。


医療費の領収書を3時間ちょっとで、エクセルに入力してくれました。



「こんなもん、ちょっと時間あったらできるやろ?」と一言多いのではありますが、

背中にしょってる、急いでやらなければいけない作業のいろいろを考えると、ほんと助かります。

感謝!


息子の修学旅行の提出資料にしても、パスポートの番号やら、間違えてはならない情報を記載するなんてのは、本当に苦手分野。

よくまあ、今まで大事にいたらずこなせてきたと思います。

(大事に至ったこともあったかも、水泳教室の申し込み書に、息子の名前をお兄ちゃんの名前にしてしまい、賞状の名前が間違えられてうけとり、三男ブルーになったことも。ごめんねー笑い話ですみませんねー)


最終、確定申告は、私がするのですが、来年からはお願いしようかなと。
ふるさと納税も、今年からは、いただけるものがパソコンとかタブレットがなくなったので、必死のパッチで探すこともないし。

そして、恐怖の自分の青色申告が待っています。
さて間違いなく、期限までに提出できるか?

税理士先生、頑張って入力中なのでよろしくお願い致します❗


ランキングに参加中
今日ポチッとご協力お願いします 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   

 
にほんブログ村  

 

初めての方はこちらからおススメです。

体験レッスン ★★★ 
2017年3月15日(水) 10時半~14時
 
レッスン内容★★★
 
スポンサーサイト
大黒裕佳子さんがEvernoteレッスン受講くださいました❤ | Home | 数字や文字がでてくると、こんなん無理ー!シャッターがらがら・・・・